Fishing at the U.S.A.

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2009/01/14 12:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 最近、ブラックバスを狙わずにトラウトを狙っているのでこの記事を書いてみました。(汗)

 実は昨日、シューベルトの「鱒」と言う曲を聴いてみました。
シューベルトは、勢いよく泳いでいるブラウントラウトをイメージして作曲したそうです。

 感想は・・・。
1,2,4楽章は、トラウトが泳いでいるのを想像することが出来たけど、3楽章が、ブラックバスがブルーギルや、小魚などを捕食しているところしか想像できませんでした。(爆笑)

 4楽章は、ドコモ(地震速報)のCMで聴いたことがあるような・・・。

 あぁ、思いっきり日記だ・・・。(泣)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
中学だったかの頃音楽の授業で合唱した覚えはあります。
「清き流れ〜に光映えて〜♪」とかって…。結局釣れない歌だったと思うけど(笑)
第4楽章かな…の部分の抜粋なんでしょうね。
zinc362
2009/01/14 13:08
zinc362さん、1番有名なのは4楽章です。
4楽章は一番テンポが速く、激しい曲です。
いかにも、トラウトが背鰭を水の上に出して川を遡上している所が想像できます。

 ・・・小さくて良いからブラウントラウトを釣りたいです。(爆笑)
kajinao
2009/01/15 11:22
シューベルトの「鱒」はシューバルトという人の詩に曲を付けた作品です(名前が似てるから紛らわしいよね)
で、この詩、4節まであるのですが
1.マスが泳ぎ回ってる様子
2.それを釣り人が狙うが釣れない様子
3.癇癪を起した釣り人が川で暴れて水を濁しマスを引っ掛けてしまう
ここまでがシューベルトが曲をつけたところ
4.実はマスって言うのは若い乙女、釣り人は男の人
男はオオカミなのよ〜♪
気をつけなさい〜♪
って事です(古すぎて分からないだろうね)
しい
2009/01/15 15:44
 しいさん、詳しいですね。(驚)
私もクラシックが好きで良く聴いています。
アメリカにクラシックのCDが500枚ぐらい持ってきました。
kajinao
2009/01/16 12:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
 

日本ブログ村・GYONETブログ

にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
GyoNetBlog ランキングバナー  

YAHOO!検索窓

鱒 Fishing at the U.S.A./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる