Fishing at the U.S.A.

アクセスカウンタ

zoom RSS 空振り!!!

<<   作成日時 : 2009/02/01 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 今日は、カンバーランド リバーに行ってきました。

 朝行く途中の気温は、-12℃・・・。(泣)
おまけに、現地に近づくにつれて、雲行きが・・・。(大泣)

 結局、現地での気温は-1℃で随分良くなりましたが、体感気温が-5℃ぐらい。
いつものバートランプで竿を出すが、全く反応なし。
20分ぐらい竿を出しただけで、手が悴みました。

 それから、下流に行ってみたり、ダムの真下に行ってみたりして、2時間後にはボートランプに着いていました。

 しばらくして、レインボウトラウトを1匹釣るが、後が続かない・・・。

 更にしばらくして、ボートでの釣りを終えた人が戻ってくる・・・。
そして、これ・・・。

 
画像


 ウォールアイ・・・!?(笑)

 普通は、ボートが無いと釣れないのに・・・。

 実は、ボートで釣りを終えた人が見せてくれたので、「記念撮影をして良い?」と聞いたら、「どうぞ。」と言ったので、撮らせて頂きました。

 もちろん、それから釣れることも無く、結局レインボウトラウト×1匹で終わりました。
見事に空振りでした。

  「追記」
 明日も釣りへ行ってきます。
ちなみに、新規開拓なので、ボー○になると思います。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あらま・・。
残念ですね・・。ドンマイです。
あっ!私のブログですが・・・。
名前が変わりました。すみません。
名前は、ほんの少しの幸せ♪です。
よろしくお願いします!!
mi-chan
2009/02/01 15:13
海でも陸からやってる人はあんまり釣れてないのにボートの人は大きいの釣ってたことありました。
やっぱりボートとかあったほうがいいんですかね。
tatton
2009/02/01 17:06
ウォールアイは確か夜行性ですよね
だから昼間だとボートで深場攻めないと釣れないのかな
しい
2009/02/02 00:30
1週間丸々休みのストレス発散できたかな〜♪

ウォールアイとソウガーの区別がつかないや(笑)
よく似たやつショアから日中釣ったことあります。もっと暖かい時期だったけど。
サイズはも少し小さかったけど、結構いい引きしてましたよ。
zinc362
2009/02/02 02:25
mi-chanさん、今日の釣果の方が酷いです。
1匹釣れたので、まだ良いと思います。
 
 リンク集のmi-chanさんのブログ名を直しておきました。確認してください。

kajinao
2009/02/02 09:28
 tattonさん、アメリカの湖はとても大きいので、陸っぱりでは、竿を出すところが限られてしまいます。
更に、ボートを使わないと釣れない魚(マスキーパイク、ストライプバス、古代魚数種・・・etc)が沢山居ます。

 なので、ボートはあった方がいいと思います。
kajinao
2009/02/02 09:36
 しいさん、分かりません。
今は、産卵期なので、深場でなくても釣れると思います。昼間でも釣れるようです。
kajinao
2009/02/02 09:41
zinc362さん、ストレス発散は出来ました。
ソーガーとウォールアイの区別の仕方は、背びれの斑点で区別できます。(斑点がソーガーにはあり、ウォールアイにはありません)
kajinao
2009/02/02 10:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
 

日本ブログ村・GYONETブログ

にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
GyoNetBlog ランキングバナー  

YAHOO!検索窓

空振り!!! Fishing at the U.S.A./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる