Fishing at the U.S.A.

アクセスカウンタ

zoom RSS ムニエル。

<<   作成日時 : 2008/12/10 10:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

 昨日は、忙しかったので更新できませんでした。
実は、バンドのコンサートが、9時までかかってしまいました。

 話がそれました。(笑)
昨日は、「虹を求めて」で釣ったレインボウトラウトを食べました。

 料理の方法は、タイトルに書いてある通りムニエルです。
出来上がりは、こんな感じでした。

 
画像


 美味しそうに焼けていました。

 感想は・・・。
塩焼きよりも遥かに美味しかったです。
皮はカリカリで、身はふわっとしていました。
また、バターの風味が最高でした。

 もう少し食べたかった〜。(汗)

 また懲りずに釣ってくればいいけど・・・。(爆笑)

 
  


 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ムニエル旨そうですね♪
せっかくキングサーモンの情報頂きましたが…ミシガン湖はちょっと遠すぎ(笑) カンバーランド行く方が早いかも…です。
デイトン辺りまで行けばトラウト出るみたいなんで、もう少し調べて作戦考えます♪
zinc362
2008/12/10 12:47
 zinc362さん、ムニエル美味しかったですよ。(お父さん作)
また、レインボウトラウトはよく引くし、ジャンプもします。なので、完璧・・・と言いたいところですが、「虹を求めて」に書いたとおりレンジャーに捕まり12/22にお父さんは、カンバーランド近くの裁判所出頭することになりました。(爆笑)
kajinao
2008/12/10 12:58
裁判所?なんでてすか?
ブルックトラウトでも釣っちゃったんですか?
tatton
2008/12/10 20:26
 tattonさん、実は、トラウト用のフィッシングライセンス(漁業権)を持っていなかったので裁判所行きです。(私は、16歳以下なので大丈夫が・・・。)
 
kajinao
2008/12/11 10:19
私も前回の記事を読んで少し気になっていましたが、そういうことでしたか。単にフィッシングライセンスだけでなく、色々とスタンプを買わないといけないので注意が必要ですね。CA州にも淡水は魚種や州境用、2本目の竿を出す場合のスタンプがあります。数百ドルの罰金はちょっと痛いかも…
father
2008/12/11 13:09
痛っ! Kentuckyのレギュレーション見てきたら、確かにトラウトパーミッションは別になってますね。
しかし、いきなり裁判所出頭ですか? 厳しい…。
普通罰金とかで済みそうに思うのですが。
日本人って結構釣り上手だから、釣れない米人がレンジャーに連絡したりすることもあるって聞きます。
酷い話…。
ちなみにイクラを餌にするのは州によっては厳しく罰せられる場合があるので要注意ですよ。
zinc362
2008/12/11 13:11
皆さん、こんばんは。息子のブログにコメントします。
裁判所といっても、多分、交通違反と同じで略式起訴されてその場で罰金を払って終わりと聞きました。
罰金は、レンジャーが$50と言っていましたので多分それぐらいです。その場で払おうとしたら、レンジャーがこの場では受取れないと言っていましたから・・・。また、12月22日の裁判所でのやり取りをレポートします。
日本だと、漁業券を持っていないとその場で若干多めに取られて終わりなのですが、アメリカは違いました。皆さん、ご心配をお掛けして申し訳ございませんでした。
kajinao_father
2008/12/11 17:09
fatherさん、CA州は、そんなに厳しいのですか?
ケンタッキー州は、年券と年券(トラウト用)があります。


kajinao
2008/12/12 10:02
zinc362さん、イクラを使って釣りをしてはいけない州があるのですか?
 私は、その州で釣りが出来ない・・・と思います。(笑)
kajinao
2008/12/12 11:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
 

日本ブログ村・GYONETブログ

にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
GyoNetBlog ランキングバナー  

YAHOO!検索窓

ムニエル。 Fishing at the U.S.A./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる